2006年04月18日

噛まれた日

 ラモンは未だにワンと遊ぶっていうことが
 わかっておりません。
 しかしワールド牧場で少しおっかけっこを
 した頃から、徐々にワンに興味を持ちはじめ
 今にいたる訳ですが…(笑)




 昨日やっちゃいました…。
 祖母の件もあってあんまり遊んであげれない
 日々が続き、久しぶりに少し遠出。

 多目的グラウンドで糞の後始末さえしっかり
 していればヨシ的なところで
 リードを離して遊ばせてる方もいらっしゃる。
 その中に入り、まずは皆にご挨拶。


 そしてラモンもご挨拶…(うーん、まだまだ遠巻き 顔(汗))
 徐々に馴れてくれたら良いか〜♪
 ぐらいの雰囲気で皆と少し離れた場所で
 ラモンのリードを離し、おっかけっこしてました。


 すると、先ほど挨拶した方のワンちゃんも
 リードを離したみたいでラモンめがけてまっしぐら


 
 ガブリ ガブッ

 ヒィ〜(汗)
 ラモンはびっくりして必死に逃げるけど、
 そのままガブガブされっぱなし。
 
 助けてあげようにもワンのスピードには
 ついていけず、ラモンがようやく助けを
 求めて後ろに回りこんだところに向こうの
 飼い主さんも到着。
 やっとこさ引き離せたものの、ラモンは涙目(涙)

 相手のワンちゃんもまだ7ヶ月程の柴チャンで
 遊びたかった様子…。

 ごめんねぇ…ラモンは遊び方知らないんだよ。


 そしてラモン、ごめんねぇ…。
 私達がしっかり守ってあげないとイケないのにねぇ…。
 これからは初めて行く場所ではロングリードで様子
 を見てあげないと…。


 またワンが恐くなっちゃったねぇ… もうやだ〜(悲しい顔)
 

ニックネーム ミイキ at 09:33| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら〜〜!
ラモン君大丈夫ですか?
ガブされたところは・・・
そんなに強く噛まれなかったのかな・・

たくさんのワンと遊ぶ機会ってあんまりないから
慣れるまでは緊張してるのが分かりますよね〜〜
うちも1対1では遊べるんですが最初ドッグランに行った時にどうやって遊んだらいいか悩んでいる空を見て私も悩みました

徐々に慣れていくようですが
それまでは様子を見て・・って感じですよね
Posted by 歌織♪ at 2006年04月18日 11:43
ラモンくんは真剣に噛まれちゃったのかな?
最初は本当にびっくりしますよね。
うちでも散歩中の柴くんのリードが切れて
突進してきた時はわんこ好きな珊瑚でも
「きゃん」って声をあげましたから!
ドックランなんかだと、近くに行ってまず匂いを嗅がせあって
「うぅ〜!」って言わなければ放すように自分はしています。
Posted by ふぃーる at 2006年04月18日 19:28
あらら、これが仰ってたガブガブ事件ですね!?(T T)
相手の柴チャンが遊びで軽く噛んでたのか、攻撃の意図で強く噛んだのか判りませんが、初めてのワン同士だとその辺の判断が難しいですよね(-~-;
でもラモン君涙目になってたならかなり怖かったんだろうね。
(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ
お散歩で会うワン仲間の方も、「日本犬は性格がキツいから近づけない方がいい」と仰ってました。
そう一概に言えないと思うんですが、もともと猟犬・番犬だった種類が殆どなので、純血種ほど飼い主以外には気を許さない傾向が強いのかも。
もちろん優しい子もたくさんいるし、飼い主さんが大丈夫と仰る子は安心だと思うのですが。。。
いったんご挨拶も済んでたのに追っかけて来て噛まれたんじゃ、防ぎようがないですよね(T^T)
Posted by 雲丹母 at 2006年04月19日 15:29
初対面のワンちゃん同士って、確かに難しいですよね。
匂いを嗅ぎあってても、突然ガウガウ!ってなる事もあるし^^;
すみれが仲良くなれる、なれないの基準は私にはわかりません…

犬って 縦社会だから、自然とそうやって
上下関係が出来ていくのかもしれませんね。
すみれも、ディスク仲間に柴ちゃんがいますが、
仲良く遊んでるな〜と思ったら 
突然取っ組み合い…ってこともありますよ(笑)
お互い、降参しないので^^;
私たちが止めに入るまで やり合ってますね。
ラモン君もこれに懲りずに、仲良くできるお友達が
たくさん出来るといいですね♪

Posted by すみれママ at 2006年04月19日 18:20
   歌織 様へ
体の方は大丈夫でした^^
心の傷は深まったみたいですが…(笑)
ラモンはコーギーでも大きい方?なので
あの程度では大丈夫そうですが、小型犬
のワンちゃんだったらちょっと危ないかも
ってぐらいでした。
歌織さんのいうように、これから徐々に
馴れるのを待つ、という形をとりたいと
思います^^


   ふぃーる 様へ
今の私では、どこまでが遊びでどこからが
本気で噛まれてるのか判断するのが難しい
です(汗)
とりあえず、走ってきて背中を一発ガブ、
逃げるラモンを追っかけて足首を何度も
ガブガブされていました。
その時のラモンの顔は
「ナンデ噛むの???」っていう
ハテナいっぱいの顔だったのが印象的です(笑)


   雲丹母 様へ
ガブガブ事件発生いたしました(笑)
帰りに慰めのおやつを買ってやろうと
ドギーマンに寄るとダックス君が来ており、
そこのオーナーさんも日本犬すべての子では
ないけど、性格きつい子が多いからなるべく
さけるようにしてるんですって言われました!
私が以前飼ってた子、紀州犬の混ざった雑種の中型〜大型の間くらいの子だったのですが、
まったく噛まない子だったので、
今回はびっくりしました。
何よりラモンが悲壮な顔して逃げるので、
遊んでるようには見えなかったのは確かです(笑)


   すみれママ 様へ
本当に難しいな〜って思いました。
すみれちゃんに遊んでもらってた時、
ラモンが「まいったぁ〜」ってお腹向けて
コロンってできるのがわかったので、
ああいう風にいい上下関係を作りながら
楽しく遊んでくれたらなぁ〜って思います^^
すみれちゃんのように気さくに遊んでくれる
方、随時募集です(笑)

Posted by Re > at 2006年04月20日 10:50
え〜以前飼ってた子は紀州犬の雑種だったんですか!?
私が昔飼ってたワンコもなんです(^▽^)
真っ白で立耳・巻尾で、黙ってれば紀州犬に見えるかも?的な外見でした。
その子もまぁガウガウは言っちゃうけど絶対噛まない優しい子でした。
ちょっとでも血が混じると性格も違ってくるのかもしれませんね。
実は私自身が昔柴犬に噛まれたことがあります。かなり縄張り意識が強いようなので、番犬にはぴったりなんでしょうね。
犬が悪いんじゃなく、飼う方がちゃんと性格を認識して管理するべきなんでしょうね〜
(だってその柴犬、幼稚園で飼われてて園児を噛んだこともあるそうなのに、注意書きも何も無かったんです...--;)
Posted by 雲丹母 at 2006年04月21日 15:07
   雲丹母 様へ
わぁ!!なんかとっても親近感が(笑)
雲丹母さんも噛まれたことがあるのです
ねぇ…実は私もなんです(泣)
かなり小さい時なんですが、柴犬風の雑種に
ガブリっと、私の小さい時はその辺に
野良ワンがウロウロ
しかしワン好きは消えませんでした(笑)
よ、幼稚園で飼われてて噛むってとんでも
ないですねぇ〜^^;
それはかなり怒ってもよいと思われます(汗)
私もこれからしっかりとラモンを育てて
いきたいと思います^^

Posted by Re > at 2006年04月28日 10:06