2006年10月29日

病気の経過



 皆さんに支えられて、
 あれからラモンは回復に向かっています!
 原因は未だ不明ですが、新たな事実が出てきました!
 
 あのあと、もう一つ病院病院に行ったのですが
 その時は触診とプレパラートに血をとり検査。
 診断は、
 フロントラインの拒絶反応では?
 ということで、このまま放置。
 という結果でした。

 また一週間後に様子を見ましょうと
 おっしゃってくれたのですが

 その晩、夜10時ごろ。
 細菌と診断された病院の先生から携帯にお電話があり、
 「やっかいな菌があり、至急いまの薬と交換したい」
 とのこと。。。

 びっくりして次の日、お薬と説明を聞きに行きました。
 原因は、緑膿菌の異常発生。だそうで、
 培養機器にたっくっさんの菌が繁殖しておりました(汗)
 その数、数十億個だそうです あせあせ(飛び散る汗)
 緑膿菌とは、誰もが持っている菌だそうで…
 免疫力の低下により、増殖。
 そして血をふきだした!?そうです。

 もとの原因はやはり分からないみたいですが、
 緑膿菌を抑える?ための抗生物質のお薬にかえる、
 というお話しでした。
 完治には時間がかかり、一ヶ月ほどこの薬を飲み続けて
 様子を見てみる、というものでした。

 シャンプーはさすがにできない、っというと
 傷口がふさがり出来る状態になったらしてあげて下さい。
 と言われました。

 今後の予防は、免疫力を向上させるためにキノコ?
 などを摂取していくそうです。

 現時点で、
 満月 ノミアレルギー
 満月 フロントラインの拒絶反応
 満月 緑膿菌の大量発生による皮膚炎

 との診断がだされています。

 いろいろな見方があり、ひとつづつ解決して行ければ
 一番なのですが…
 本当のところはこれを一つの病院でお話しできたらなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
 ってのが本音です。

 私はらもんが大事です。
 たとえ時間とお金がかかったとしてもひとつづつ、
 可能性のあることから順をおって解決できればって
 思っています。

 やっぱり元気が一番ですから 犬(笑)

 この3つの意見を私がどう解釈し、
 どこの病院を重点的に置いていくかが問題なのですが、
 非常に難しいです もうやだ〜(悲しい顔)

 どちらのお医者様も、
 きっと真剣に見ていただいてることと思います。

 (そう願います 顔(泣))

 とりあえず今は、緑膿菌が異常発生している。
 ということは事実なので、
 抗生物質のお薬をいただきとうぶんの間、
 様子をみたいと思います。


→ 続きを読む ←…(現在のラモンの状況です)

ニックネーム ミイキ at 16:23| Comment(11) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする