2006年06月21日

犬用靴下



 犬用靴下…それはとても魅惑なモノでした。
 我が家ではフローリングが傷つこうが、
 散歩帰りで足が汚れてようが…

 (一応キレイには拭いてますよ〜w)

 どんとこ〜い!なのですが、
 人様のお家ではそういう訳には行きません(笑)
 
 そこで以前から履かせようと試みてた靴下!
 ついに実現! ぴかぴか(新しい)


 これがワン靴下だぁ〜!!!


       









          右 左
          いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)
           とっても励みになりますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム ミイキ at 03:45| Comment(7) | マイブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノミアレルギー

 んん?…ラモンの様子がおかしい…。
 いつも朝起きたら、

 
 「メシ!メシ!」

 って飛んでくるのに…何故かじっと
 寝転んでる…。


 「ラモンどしたの??」




 えええ!!!??
 と、とりあえず病院に行こう!


 が、しかしこの後ラモンはもっとひどくなっていきました。

 病院に行き、熱を計ると40度…平熱よりも高めでした。
 先生にも原因不明と言われ解熱剤と抗生物質のお薬を
 いただき、帰宅して安静にとのこと。

 ご飯は元気なくともパクリと食べるので少し
 安心しましたが、原因がわからないってのは
 本当に心配です。


 翌日…事態は急変しました。
 朝起きると、ラモンが動かないのです…。
 
 「ラモン!ラモン!」

 と呼んでも目も見ないし、立ち上がらない。
 抱きかかえようとして持ち上げると


 「キャン!!」
 と鳴いたのです。

 えええ!?痛いの?
 嫌がるラモンを押さえながらラモンの
 体をそーっと触っていきました


 「何これ!!!??」

 なんと、体の背骨にそって傷というか
 膿んでいるではありませんか(泣)

 そしてその場所をもう一度見ようと
 すると痛さのあまりかびっくりしてか、
 いつも私には甘噛みすらしないラモンが
     ガブリッ!!
 よっぽど痛かったのですね…、
 ごめんねラモン、昨日のうちに
 気づいてあげれなくて…。


 今度は何度か診察してもらったことのある、
 近くの病院に駆け込みました。

 診察結果は…ノミアレルギーとのこと。。。
 しかも原因らしきは1週間前に連れて行った
 トリミングがあやしいと言われてしまったのです。
  
 ラモンは一応、ノミ駆除(一ヶ月もつやつ)
 フィラリアの対処はしています。。。
 では何故???

 そちらの先生の話しによると、トリミングの
 場所は結構ノミなどを潜伏させていて、
 洗い立ての子などは一時的にマトにされやすいらしい。

 しかし、痛そう…頑張って早く良くなろうね!



ニックネーム ミイキ at 03:31| Comment(7) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする